遺品整理サービスについて 

遺品整理とは、「亡くなった方の持ち物だった様々な品物を整理して、片付けること」です。

持ち物といっても広い意味での「財産」よりも、おもに調理器具、食器類、家具、家電などの生活用品や、アルバム、日記、書籍、書類など、思い出や記録にあたるもの、衣類、眼鏡や腕時計といった身に着けていたもの、といった身の回りの品々のことをさしています。

借家や賃貸アパートなど賃貸住宅を明け渡さなくてはならないような場合は、葬儀などの法事が終わってから、直ちに遺品整理にかかる場合も多くなっています。

 

作業イメージ(1).png【こんな方のお役に立つサービスです!】 

  • 遠方に住んでいるため、作業ができない
  • 葬儀後に自分たちで作業をする時間がない
  • 高齢のため作業ができない
  • 賃貸物件なので早急に退去しなければならない
  • 長年空き家になっている家や部屋を整理したい

 

 

●リリーフの遺品整理サービス(5つのサービス品質)

遺品整理は、亡くなられた方の残された物を扱う仕事です。私たちは、丁寧な仕事を何よりも大切にしながら、お客様の心に寄り添ったお手伝いをさせていただきます。

 

【リリーフ5つのサービス品質】

その@:24時間以内の見積もり・48時間以内の作業着手いたします。

様々な事情で遺品整理をお考えのお客様に、より安心していただけるよう、最短でお問い合わせ後、24時間以内のお見積り。ご成約後、48時間以内の作業着手に対応しています。

 

そのA:同じ担当者が最後まで担当いたします

お見積りにうかがったスタッフが、当日の実作業からアフターフォローまで担当させていただくことで、円滑に作業を進め、お客様のご要望にも責任をもって対応いたします。

 

そのB:徹底した仕分け・整理ルール

衣服のポケットやタンスの小さな引き出し、小物入れまでくまなくチェックいたします。

どこにいったか分からなくなった大切なもの、気になるものがあれば、ぜひスタッフにご相談してみてください。

 

そのC:専門の教育を受けたスタッフ

リリーフでは、作業品質の維持・向上に努めるため次のような心得を定めています。

また、お客様により安心・信頼していただける人材の育成にも取り組んでいます。

 

そのD:不用品がふたたび活かされる「リユース・システム」

リリーフでは整理作業に伴って不用となった物を、リユースする取り組みを始めました。

これにより、遺品の処分にかかるコストを全体の20〜40%軽減することが可能です。

 

リリーフの心得.png    リユースについて.png

 

●生前整理サービスもオススメです!

作業イメージ(2).png長い年月とともに増えるモノは、生活空間を圧迫し、家庭内で思わぬケガや事故の原因になります。私たちは、整理サービスを通じて「お客様が今をより良く生きること、未来の暮らしをより豊かにすること」が実現できるよう、日々取り組んでいます。

 

【こんな方のお役に立つサービスです!】

  • 物が多すぎて、生活が不便だと感じる
  • 介護のための住空間を作りたい
  • 介護施設入居前の大型整理をしたい

                                      

●事例

【その@】2LDK(マンション5階)作業時間4/5時間 ¥150,000

事例1作業前.png >> 事例1作業後.png

 

【そのA】1LDK(マンション4階)作業時間3/3時間 ¥80,000

事例2作業前.png >> 事例2作業後.png

 

 ●サービスの流れ

  1. お問い合わせ
  2. 現地での遺品内容確認
  3. お見積り提示
  4. 整理作業
  5. 軽清掃
  6. 作業完了のご確認後、料金のお支払い(※クレジットカードOK

 

●対応エリア

関東:東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、群馬県、茨城県、栃木県

関西:大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県

中部:三重県、福井県、岐阜県、愛知県、長野県、山梨県、静岡県

 対応エリア.png

 

●問合せ先

株式会社リリーフ

フリーダイヤル:0120-112-089(年中無休:7:3021:00

 

葬儀⇒すぎなみ中央葬祭の葬儀プラン

 

◆贈り花

「50音別」の花言葉を探す | 「月別」の誕生花を探す

◆よくある質問Q&A

危篤や臨終時の対応・納棺について | 斎場・セレモニーホール・火葬場について | 通夜・告別式について | 葬儀前・葬儀後に必要な手続き | 葬儀後について | 葬儀費用とお支払い方法についてサイトマップ

 

  ▲ページ最上部に戻る
  ▲TOPへ戻る
image3.png